シンボルマークの解説

空手の技は円の考えと動きをもって行使されるため、空手道洲道館のシンボルマークは三つの円をモチーフとしました。
一番外の赤い円は空手の発祥地である沖縄を囲んでいる海を表しています。
中の白い円はOkinawaのOと人の輪を意味しています。
内側の円はShudoukanのSで、その内部にある小さな円は朝日の昇るがごとくの輝かしい成長を表しています。

top_logo

  • このエントリーをはてなブックマークに追加