よくある質問

Q.見学してみたいのですが?
A.見学は随時できます。体験入門を希望の方はジャージやトレーニングウェアなど運動しやすい服装で稽古時間にお越しください。お問い合わせフォームからご予約いただけますと確実です。



Q.空手道場っていろいろあるけど、どれも同じですか?
A.空手は一人一流派と言われるほどたくさんの流派があります。その道場の考え方によって目指す目標や指導方法など、大きく違います。ですから、どの道場にいくにしても、見学や体験入門で確認することをお勧めします。


Q.まったくの初心者ですが大丈夫ですか?
A.誰もが最初は初心者です。体力作りや柔軟体操から始めましょう。洲道館は競技として空手をしているわけではありませんので、あなたのペースで強く逞しくなればいいのです。千里の道も一歩から。まずは体験入門してみたらいかがでしょうか?一緒に頑張る仲間が増えれば私たちも嬉しいです。


Q.仕事の時間が不規則なので、稽古に毎回出席できなくてもいいですか?
A.現在稽古を続けている皆さんもそれぞれ仕事を持ち、時間をやりくりしています。もちろんたまにしか来れない方もいますが、それぞれのペースで頑張っていますよ。


Q.空手は怖いイメージがありますが、稽古では痛くないですか?
A.正直言って、手や足が当たれば当然痛いです。しかし、それはどんなスポーツでも同じでしょう。ただし初心者のうちから稽古で痛いことはさせませんからご安心下さい。


Q.やはりケガが多いですか?
A.相手を痛めつけるためにケンカしているわけではないです。お互いケガをしないように、させないように集中して気を使いながら稽古しますので、ケガは少ないですね。


Q.空手をやると乱暴になりますか?
A.空手に限らず、武道は「礼に始まり礼に終わる」と言われます。また空手ではある程度、相手と接触する為、打つ痛みと打たれる痛みの両方を体感できます。礼儀や痛みを知る人は乱暴にはならないと思います。


Q.空手は黒帯をとれば終わりですか?
A.黒帯、すなわち初段以上ということですが、「初」という漢字で分かるように、終わりとはとても言えません。黒帯になったということは、人生で言えばようやく学校教育が終わった程度と考えてください。そこからが本当のスタートです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加