空手エクササイズ

カラテ インタラクティブクラス オブ 洲道館

Karate Interactive Class of Shudoukan/ 略称:K.I.C.S(キックス)


運動不足でお悩みの方、空手の武術を楽しみながら体を引き締めてみませんか?
空手道洲道館では「伝統的な空手の動き」と「健康体操」をミックスさせた空手エクササイズクラスを開催しています。


文明の発達により、現代社会はとにかくすべてのものが便利です。
人は自分の体をあまり使うことなく生活が出来るようになりました。
しかしそれは、日常生活だけでは体が衰えてしまうという事でもあります。
特に衰えが顕著で、なおかつ重要な体の部分をあげてみました。


■ 大腰筋

「だいようきん」と読みます。腰の回りの筋肉のことで、この筋肉が痩せると躓いたり転んだりしやすくなります。この筋肉を強くするには足を上げる運動が良く、特に空手の蹴りはこの筋肉を強くするのに適しています。

■ 脳幹

脳幹とは動物が生きていく上で大切な呼吸や血液の循環、発汗による体温調節といった機能を果たしています。すべての動物は頭の中に脳幹を持っていて、ここからあらゆる神経系統への伝達が行われています。この脳幹を活性化させるには腹式呼吸が効果的です。空手では「呼吸法」によって「気」を高めますので、結果的に脳幹を刺激し、活性化させてくれます。また空手は左右両方の手足を動かすために身体のバランスも良くなります。

■ 筋紡錘

「きんぼうすい」と読み、筋肉についている神経の束のことです。この神経は「繰り返し運動」の回数を重ねないとなかなか発達しないものの、一度覚えたら決して忘れない性質があります。空手における突きや蹴りは「繰り返し運動」であるため、筋紡錘を動かし覚えさせるのに効果があります。

■ 

最近特に問題となっているのが骨粗鬆症です。骨が萎縮し、もろく折れ易くなる状態になってしまいます。この骨粗鬆症の予防には股関節を柔らかくしたり、肩胛骨を動かしたり片足に重心を長く乗せる運動が効果があります。空手の蹴りは片足でバランスをとるので、非常に効果的といえます。




人間は動物です。
動物とは動く物と書きます。
体は適度に鍛えれば、一生持ちます。
動いて良い汗かきませんか?
お気軽に見学だけでもどうぞ!

■ 1.準備運動・ストレッチ

まずは準備運動やストレッチで体を温めます。
非常に重要ですので、じっくり時間を掛けて行います。

■ 2.基本稽古

手や足による攻撃と防御の基本技の稽古です。
すべての道は基本から。
エクササイズとはいえ、手抜きは出来ません。

■ 3.移動稽古

基本技を前後に移動しながら稽古します。
これにより、基本技の運用や体重移動を会得でき、同時に足腰の鍛錬になります。

■ 4.ミット打ち

実際に手や足でミットを叩くことで、技を当てる感覚を養います。
同時に手や足そのものを鍛えます。
健康増進に有効なだけでなく、ストレス発散にとても効果的です。

上記の内容を組み合わせて稽古しています。



平成27年6月2日より
場所:はにぽんプラザ1階 フィットネスルーム
練習日:毎週火曜日
時間:9:00~10:00

■ 地図


はにぽんプラザ





入会金:3千円
月会費:2千円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加