2018年度 JETプログラム 空手教室

2018年8月15日、毎年夏の恒例行事であるJETプログラムに参加しました。


s-RIMG3131
JETプログラムは毎年お盆の時期に前橋で行われます。

JETプログラムとは、「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme)の略称で、地方公共団体が総務省、外務省、文部科学省、および財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力の下に実施しています。このプログラムは、外国語教育の充実と地域レベルの国際交流の進展を図ることを通し、わが国と諸外国との相互理解の増進とわが国の地域の国際化の推進に資することを目的としています。

http://www.jetprogramme.org/j/



これは「語学指導のために日本に来ている外国人に日本の文化を知ってもらおう」というものです。
今年は8月10日に行われ、「日本舞踊」「三味線」「お琴」「着付け」などのいろいろな講座があり、参加者は自分の興味のある講座に参加できます。
私達の開催する講座は空手の体験教室です。



s-RIMG3122
群馬県庁29階で、12:45から13:35までと、13:45から14:35までの2回の空手体験講習会を行いました。


s-RIMG3125
空手の説明から始まり、軽い準備運動、基本の正拳突きや前蹴りや受けなどをいっしょにやります。
その後は覚えたことを実践してもらうため、ろうそく消しや受けの練習を体験してもらいました。


s-RIMG3126
締めは空手の型、各種武器の披露、そして試し割りです。



s-1534469938162
s-1534469945739
今回は2回合計で約30名の方々に体験して貰いました。
お疲れ様でした。
日本文化と空手を少しでも理解していただけたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です