JETプログラムでの空手講習会2012

2012年8月17日、毎年夏の恒例行事であるJETプログラムに参加しました。


s-IMG_5861
今年もやって来ました群馬県庁。
相変わらずデカイ。


s-IMG_5863
我々の会場はここの29階の295号室。
13:45から14:35までと、14:45から15:35までの2回の空手体験講習会を行いました。


s-IMG_5873
まずは空手の説明など。
通訳はいるけれど、空手の概念や用語などを伝えるのはさすがに難しいかな。


その後は試し割りを披露。
角材や板など、別々の部位と技を見せます。


s-P8170767
続いて恒例の新聞紙切り。
空手はパワーではなくスピードが大切。
言葉ではわかっても、いざやって見ると難しいんです。


s-s-DSC00637
続いてロウソク消し。
拳の風圧だけで炎を消すわけです。
これもスピードと身体のキメが必要ですね。


s-s-DSC00737
s-s-DSC00662
その後は空手の型を披露。
そして実演を交えて型の説明をします。
型はダンスではないということを知ってほしいですね。
ちなみにやってる方はけっこう緊張します。


s-s-DSC00614
s-s-DSC00689
お疲れ様でした。
日本文化と空手を少しでも理解していただけたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です