卒業生を送る

今日で3月の土曜日の稽古は最後。
進学を期に空手を卒業する生徒がいました。
寂しくなりますが、それはまた新たな出発。
別々の道を歩むとはいえ、同じ道場で汗を流した仲間です。
いつかまた空手の道に戻ってくればいいなと思います。


今日は捌き(さばき)の練習。
手や腕による受けと足捌きで敵の攻撃をいなします。
相手の攻撃をガッツリ受け止めるのもひとつの手ですが、大体は流したほうが楽なものです。
流してその隙に攻撃が基本です。


小手先の技術も大切ですが、大局的な眼を鍛えるのも重要です。
おおまかな原理原則を良く考えて理解しましょう。


あとは各自の型。
何?順番を忘れた?
せめて順番くらいはしっかり家で覚えて来なさい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です