体験入門者アリ!

今日は体験入門の方が2名もいらっしゃいました。
しかも飲み込みが早く、姿勢や動きも良い。
こうなると道場生たちもしっかりやらないと立場がない。
というわけで張り切って稽古しました。


今日練習したのはミットを使っての蹴りを数種類。
最初のうちは蹴り足に意識が行きがちですが、もっと大事なのは軸足。
軸足にしっかり体重を残さないと、蹴りの後のバランスが崩れます。


古流の蹴りは安全第一が基本です。
ルールが無い訳ですから、蹴りの失敗は即、敗北へつながります。
ですから、出来るだけリスクを減らすため、一か八かの蹴りはするべきではありません。


蹴りの基本はとにかくバランスをとること。
蹴った後に蹴り足が元の位置に戻せるようになるくらい、バランスには気を使ってください。
思い切り蹴るのはバランスが取れるようになってからでも遅くはありません。


さて、明日は熊谷のさくらマラソン。
本庄でもクロスカントリーがあります。
出場する方、ベストを尽くして頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です