空手は円の動き

2月最後の稽古です。
相変わらず寒いけど、春はもうすぐそこです。


今日は抑え受けからの裏拳の稽古です。
流れるように、円を描くように、止まらないで打つのがポイントです。
これをミットで練習。
受けと攻撃がつながる様になると、空手は断然面白くなります。


その後は各自の型。
私は前回に続き「王冠(ワンカン)」の練習。
開手落とし受けの前後の分解をみっちりやりこみました。
相手の攻撃を絡め取る様に受ける、この類の受けは大好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です