足捌きは非常に重要

私用で3回も稽古を休んだ後の久しぶりの稽古です。
ここ2,3日は暖かかったのに、今日はとても寒い。
はやく暖かくならないかな。


今日は準備運動・基本稽古の後は移動稽古。
一通りやった後は移動ミット打ちをやりました。
フットワークを使いつつミットに正拳突き。
小学校でやったジグザグドリブルみたいな感じで、左右に構えられているミットを打ちながら進みます。
足捌きに意識がいくとミットが打てないし、ミットに意識がいくと足捌きがあやふやに。
慣れないとかなり難しいものです。


その後は前後左右のミットを打つ練習。
どんな順番で、どんな技でもいいから前後左右に構えられたミットを攻撃します。
スムーズに両手両足を駆使して攻撃すると、なんだかカンフー映画の主役みたいで楽しい!
たまにこういう練習を混ぜるとマンネリ化を防げます。


その後は各自の型。
私は後輩と一緒に「慈恩(ジオン)」の練習。
ジイン・ジオン・ジッテの三兄弟の2番目です。
久しぶりにやったこの型、以前に随分やりこんだので、比較的簡単に思い出せました。
この型は長いけど結構好き。


最近、熊谷のさくらマラソンに出場するためのジョギングをしているので体力面では問題ありませんでしたが、やはり空手に使う筋肉は違うもの。
久しぶりの稽古で疲れました。



個人的練習


時間がなく、個人的練習はなし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です