ミットを持つほうも練習だ

今日も寒かったですね。
暖房無しの床は冷たい。
ですから今日も準備運動と基本稽古をじっくり行いました。
体が温まれば寒さも感じなくなります。


続いては移動稽古。
寒いときはこれが一番です。
突き、蹴り、受けの各種を組み合わせて練習です。


その後は移動稽古でやった技を実際にミット打ち。
ミットは打つほうも大変ですが、持つほうはもっと大変。
持ち手が上手く持たないと、打ち手はちゃんと打てません。
そうなるとフォームが崩れ、変な癖がついてしまいます。
打ち手のことを考えながら持つのがコツです。


さらに2人で組んでの練習、約束一本組み手です。
人が相手だと足捌きも臨機応変に行わなければなりません。


最後は各自の型。





個人的練習


今日も時間がなくて個人的練習は無し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です