久しぶりの型は忘れてる

今日はいつもより気温こそ高めだったものの、風が強いのでやっぱり寒かった。
こんな日は基本稽古の量を増やしちゃおう。
ということで、今日の突きの基本稽古はいつもの2倍。
でもみんな、楽勝だよね?


その後はレベルごとに分かれて練習。
今日は各自の型を磨きました。


私は「青柳」と「十六」を教えつつ、自分でも復習。
しばらくやってないと、順番が怪しいのが情けない。
どれも他の型と似ている動きがあるので「ここは突きだっけ?それとも受け?」と迷います。
まだまだ練習が足りなく、身についてないってことですね。
反省です。


個人的練習


今日は蹴りのミットを少々。
正面蹴りのみと、右正面蹴りから左回し蹴りのコンビネーションをやった。
回し蹴りは、蹴り終わった足をしっかり腰で引き戻すこと。
そうすればそのまま突きで追撃できる。

古流の回し蹴りは、体重を乗せ切らず、上足底で突き刺すように蹴る。
蹴った反動と腰の動きで素早く元の体勢に戻す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です