試し割りの練習

GWでお客さんがまったく来ず、電話一本も鳴らない、とっても暇な私。
おかげ様で普段はできないことをできます。
そのひとつに月末に迫った審査でやる、試し割りの練習。
本番で一発勝負をする度胸は無いので、事前に練習しとこうと思います。
さっそく準備に取り掛かります。
s-img_8776


今回の試し割には6分板(厚さ18mm)を2枚重ねで使います。
武道系ショップに専用のカットされた板が売っていますが、一枚600円くらいします。
練習でパカパカ割っていては、お財布が大変なことになってしまいます。
というわけで、自作することにしました。
ホームセンターで18mmx235mmx1800mmの板を680円くらいで仕入れ、6つにカット。
これなら一枚当たり100円ちょっとであがるので、ある程度気軽に練習できます。
まずは地面の段差で固定して試してみます。

s-img_8778
こんな感じ。
それほど力は乗りませんが、板は完全に固定されるのでかなり割りやすいです。
ちなみに試し割りが成功したときは全然痛くありません。
拍子抜けしてしまうほどです。
しかし、失敗したときは衝撃がもろに返ってくるのですごく痛いです。
今回は正拳と上足底で練習しました。


s-img_8779
どちらも成功。
思ったほどの衝撃は無く、普通に割れました。
完全固定なので楽だったかな?
本番では人に持ってもらうので、こんなに楽にはいかないかも。
これで2枚x2回で4枚消費。
一瞬で400円かぁ・・・
すぐに計算してしまうのが情けない・・・
あと何回かは練習したいので、また板を仕入れなければなりませんね。


s-img_8780
それにしても割った板はどうしましょうか?
バーベキューの燃料くらいにしかなりそうにないですね。
う~ん、もったいない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です