「黒帯 Kuro-Obi」DVDを見た!

今日は仕事が休み。
天気も良いし、普段なら外に出かけるところですが今日は家でDVD鑑賞です。
昨日届いた「黒帯 Kuro-Obi」を見ることに決めていたのです。
本編と特典、合わせて180分の長丁場。
見るほうの気合も入ります。
まずは本編を見ることに。


う~ん、やはりシナリオがなぁ・・・
せっかく「伝承の証の黒帯」「守る男」「攻める男」などの美味しいキーワードがあるのに全然活かしていないように感じます。
後半に行くにしたがってどんどんボロボロに。
苦笑いしかできません。


空手の技に関しても、演出的に仕方ないのかもしれませんがやたら上段や中段の蹴りが多く、さらに回し蹴りが多いです。
脇役がそういう技を使う分にはかまいませんが、主役級もそれなのは何とも言えない違和感が・・・
あんまり古流の空手っぽくないのが残念です。
とはいえ、本物の技を本物のタイミング、スピードでやったら映画にならないだろうけど・・・


続いてお楽しみの特典DVDに。
いわゆるメイキング映像がてんこ盛りです。
はっきりいって本編よりずっと面白い!
その映像に中さんや八木さんの解説が入っていて、当時の状況がわかります。
映画では1シーンでも、それにたいして何回何十回も練習するわけですから、皆さん本当に大変だったでしょうね。
特にやられるほうは・・・


やっぱり本物は見るだけで違うと感じます。
本物の立ち方や動きを見るだけも勉強になりますね。
こういうのを見ると体を動かしたくなってきます。
義龍と同じセーパイを打ってきます!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です