初稽古・ライダーキックが通じない!?

新年になりまして、初めての稽古のこと。
みんな、きっとお正月で体がなまっているはず。
そこでいきなりきつい練習をやるより、楽しく体を動かそうと考えました。
そうなると楽しいのは派手な飛び技です。
今回は助走をつけての飛び横蹴りをやることにしました。
子供の頃にやったライダーキックです。


キックミットを持って話します。
「いいか、走って飛んで蹴るんだ!ライダーキックだ!思いっきり来い!」
ん?子供達の反応がありません。
怪訝そうな顔をしています。
あれ?ライダーキックって知らないの?
たしか今でも仮面ライダーシリーズってやってるんじゃなかったっけ?
帰って調べてみると、平成の仮面ライダーはあまりキックを使わないようですね。
今の仮面ライダーなどは電車に乗っているとか。
昔は派手な武器なんか無かったので、キックが最大の破壊力を持つ技でした。
しかし現代ではもっと強そうな武器や技があるので、キックが最大の必殺技では説得力がないのかもしれません。
空手でも「体を鍛えるより武器持ったほうがいいじゃない」とか言われるかも・・・
「ライダーキック」といって通じないのは寂しいかぎりですが、子供を相手にする以上は今の子供達の流行を押さえておかないといけないのかなぁ、などど考えてしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です