前橋県庁最後の稽古&分解のメモ

本日は前橋県庁30階での最後の稽古でした。
4年半ほど、ここで稽古しましたが、思い返せばあっというまです。
始めたころは、毎回ヘトヘトになっていましたが、今では後輩を教える立場です。
同じようにヘトヘトになっている後輩を見て、なんだかしんみりしてしまいました。
次回からは少し離れた場所で稽古することになります。


来月は審査があるため、私は型の分解の相手をしなければなりません。
初段を受ける人のためにセイエンチンが4通り、糸洲のバッサイが6通りあります。
私はこれをすぐに忘れてしまいますので、忘れないようにメモしておきます。
セイエンチン
1.攻め:右正面蹴り->右突き
受け:右下段受け->右外払いからの掴み->左突きor抜き手
2.攻め:右追い突き->左正面蹴り
受け:左支え受け->四股立ちから右金的打ち->左下段受け->鍵突き
3.攻め:右追い突き->左正面蹴り
受け:左外受け+金的ガード->掴みながら四股立ちから上げ突き->裏拳->金的打ち->左下段受け->鍵突き
4.攻め:右追い突き->左逆突き
受け:左押さえ受け+右裏拳->右肘受け->エンピ->裏拳
糸洲のバッサイ
1.攻め:右追い突き->寄り足から左逆突き
受け:左外受け->右外受け
2.攻め:右追い突き->寄り足から左逆突き
受け:左内受け->右外受け
3.攻め:右追い突き->左逆突き->右突き
受け:左突き->右突き->右ひねり受け->左突き->左ひねり受け->右突き
4.攻め:左正面蹴り->左突き
受け:右下段払い->左掛け手->掴みながら下段横蹴り
5.攻め:左追い突き
受け:右上左下の上下突き->左エンピ->裏拳
6.攻め:右正面蹴り
受け:右払いうけ->左逆突き
型の分解は攻めも受けも理解して意味があるものです。
受けはほとんど型の通りなので、覚えられます。
しかし、攻めはあんまりやらないので忘れてしまいます。
う~ん、来月まで覚えていられるかなぁ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です