「黒帯 KURO-OBI」メイキング

10月に公開される「黒帯 KURO-OBI」、だんだん情報が出てきました。
予告編は以前から出ていましたが、今回はメイキング
空手をかじるものにとっては、メイキングのほうが面白かったりします。


まずは冒頭の歩み足からの上段追い突きが素晴らしいです。
正直言って、普段の稽古では「追い突きなんて現実的じゃないよな」なんて思ったりしていました。
すいません、中さん。私が間違っておりました。あなたの技で目が覚めました。
こんな映像を見てしまうと、すぐに体を動かしたくなってきます。
それにしても、打たれるほうは大変ですね。


公式ブログの第一回「真っ直ぐに顔面を突く」で、このことに触れています。
来ると分かっていて突きを受けるのは大変な恐怖でしょう。
通してみて、フルコン的な動きが多いような感じです。
特に相手役、というかやられ役はフルコンの動きですね。


メイキングでは上段回し蹴りが良く出てきます。
この映画の舞台の時代に、こんな動きがあったのかは疑問ですが、一番、見栄えがいい技ですからね。
興行である映画を作るには必要なのでしょう。
「腰から下の蹴り」だけでは地味ですもんね。
あまりやりすぎて香港カンフー映画みたいになっていないことを期待します。
どうみても一般人のはっぴを着たあんちゃんが、飛び後ろ回し蹴りするのは
「どんな一般人だよ!」と突っ込みを入れてしまいます(笑)


それにしても中さん、動きもルックスも格好いい!
動きに「切れ」があるとは、こういうことを言うんだなと思います。
確かに、アクション俳優に短期間で指導してもこの動きは絶対に出来ないでしょう。
メイキングは何回も繰り返し見ています。
公開が楽しみになってまいりました!
公式サイト
ブログ
西冬彦オフィシャルサイト
自主制作短編映画「黒帯」
上記オフィシャルサイトの「創」WORKS → 短編「黒帯」 TRAILER
予告編
メイキング



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です