日本ネパール国交樹立50周年:武道交流会その1

2006年は日本ネパール国交樹立50周年の年であり、記念事業がありました。その一環としてネパールにて日本ネパール武道交流会が開かれました。洲道館は日本本部とネパール支部の両方から参加しました。


nepal2_karate001
2006年11月19日、カトマンズのトリブバン国際空港に到着。洲道館ネパール支部の館員がお出迎え。


nepal2_karate002
23日に日本ネパール武道交流会が行われるカトマンズ市武道館。長野県松本市との姉妹都市提携10周年を記念し、総事業費約2,700万円、約2年の歳月をかけ平成14年1月に完成しました。柔道、剣道、空手等の武道だけでなく、日本の文化や伝統を学ぶカルチャーセンターとしても利用されています。


nepal2_karate003
カトマンズ市武道館にかかっている、糸東流(しとうりゅう)空手とキックボクシングの看板。


nepal2_karate004
カトマンズ市武道館内部。当日はここで武道交流会が行われます。


nepal2_karate005
武道交流会に向けて現地でも鍛錬を欠かさない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です